2019.10.07

「私を認めて」肥大する承認欲求の闇〝良いママアピール〟がやめられない!!

家事や育児をがんばっているからこそ「自分のやっていることを認めて欲しい」という承認欲求が強く、ママ友に〝良いママアピール〟をしてしまうことがあるようです。でも周りからは賞賛されるどころか「めんどうな人」「関わりたくない」と思われてしまうことも。それでも「アピールがやめられない」ママたちのお話を聞きました。

 

 

 

■褒めて欲しくてアピールしてしまう(蘭さん/29/販売)

iStock.com/kohei_hara

昔から裁縫が趣味で、子どもの服や小物はすべて手作りしていました。作りながら「私ってなんて良いママなんだろ~」と考えることもしばしば。でも保育園や近所のママ友たちは、なぜか私が作った子ども服の話に触れてくれないんです。

気持ちが消化不良になって、いつしか自分から「これ、私が作ったんだ~!」とまわりに言うようになっていました。まさに〝良いママアピール〟ですよね。さらに、「よかったら作ってあげようか?」と、自分から言ったりして。

でもママ友たちは「すごい!」とか「えらい!」という言葉しか言ってくれません。それどころか「あの人は自慢したがるヤバいママ」「お粗末な自作の服を押し売りされる」という噂まで流れてしまいました。

それでも手作り子ども服の自慢がやめられないんです。それどころか、なんとか悪い評判を挽回しようと、さらにアピールしまくって…そんな自分に嫌気がさしています。