2019.09.13

自覚なき〝既婚マウント〟にご用心!! 独身の女友だちを「沈黙させる」地雷ネタ

学生時代はなんでも話せる女友だちであっても、離れている間に環境やライフスタイルが変わると、つき合い方や会話の内容まで変わってくるもの。特に結婚に関して、既婚と独身という立場が別れると「気のおけない関係」に戻るのは難しいようです。自分では気づかない〝既婚マウント〟を避けるには?!

 

 

たとえ愚痴でもノロケに聞こえる?(智美さん/34/会社員)

iStock.com/yoshiurara

結婚して1年ほどたった頃、久しぶりに友人と3人でランチに行きました。2人は独身で現在彼氏なし。興味深々だったのか、気を使ってくれたのか「新婚生活は楽しい? それとも大変?」と、新婚生活について聞かれてばかり。

私は「まぁ楽しいけど、残業が多いから旦那の顔を見て話す時間は少ないかな。休みの日は掃除もせずゴロゴロしているから、ちょっと困るよ」と、ラブラブ感は抑えつつ愚痴も織り交ぜて、気を遣って答えたつもりでした。

ところが話を振ってきた当の2人は、私の答えには興味がない様子。何を聞いてきても、私の返事には素っ気ないリアクションをするばかりで、まるで私がマウンティングしているかのよう。居心地の悪さを感じずにはいられませんでした。

ラブラブ感こそ出さなくても、結婚したらこういう空気になるんですね…女性の友情って難しいです。これ以来、私の家庭の話はスパッと切り上げて、仕事や職場の話をしています。たまにはノロケ話もしたいんですけどね(笑)。