2019.09.11

すでに出来ちゃってる〝ママ友の輪〟に途中から入る具体的な方法

転園や中途入園などで保育園に入るとき、子どもの様子も心配ですが、ちょっと気がかりなのが〝ママ友の輪〟問題。すでにできあがっているママ友の輪に入っていくのは、なかなか難しいことです。「自分から行動を起こさなきゃ!」と気づいてママ友をゲットしたママたちが、具体的にやったことを聞きました。

 

 

 

iStock.com/maroke

■面倒見の良いママを見分ける(咲さん/39/保険会社営業)

夫の仕事の都合で引っ越し、やむなく年長になる娘の保育園を転園することになりました。「転園先でも新しいママ友を作ろう!」と張り切っていたものの、園ではすでにママたちの仲良しグループができていました。

ママ友の人柄を見分けるとき「〇〇ちゃんママはどう思う?」とさりげなく話を振ってみると、正義感が強くて面倒見のいいママは、だいたい笑顔で答えてくれます。こういうママとはすぐに仲良くなれますよね。

また最初の保護者会では、ママたちをじっくり観察。すると控えめだけど、沈黙になると気を遣って話題を提供するママを発見。保護者会の後で「最近越してきたばかりなの。いい病院があったら教えてもらえると助かるんだけど…」と声をかけて、連絡先をゲットしました。

ママ友の集まりや保育園の連絡なんかも、必ず教えてくれてとても助かっています。面倒見の良い人は「ひとりぼっち」の人が放っとけないんですよね。