2019.08.26

友だちだったけど「ママ友としては無理」…〝女の友情〟が終わった瞬間

■「気にしすぎな性格」が悪化(彩夏さん/30/事務職)

iStock.com/monkeybusinessimages

小学生のころから繊細な性格で「私って、どう思われているのかな」と、いつも不安を口にしていたE子。周りのみんなと「ほら、出た! 気にしすぎキャラ!」と、よくいじっていました…でも出産・育児を経て、E子のキャラがこんなにも悪化していたなんて。

お互いママになったのをきっかけに、再会することになりました。会ったとたんE子は「旦那がいつもLINEでスタンプを送ってくれてたんだけど、最近は文章だけなの私のこと嫌いになったのかな」「息子の背が伸びてないの。私がちゃんと手料理を食べさせてないって、周りから思われるよね」と不安が止まりません。

昔は彼女自身の悩みや不安だけでしたが、いまや旦那や子どものことまで「気にしすぎの対象」が広がっていたんです。せっかく会ってもネガティブな話ばかりで、もうウンザリ。どうせなら子どもの笑い話とかを聞きたいので、とうぶん会うのはやめようと思います。

≪ BACK 1

2

3 4 NEXT ≫