2019.08.14

この特徴の人に関わってはダメ!! 被害者が教える〝要注意ママ友〟の見分け方

できることならトラブルなく、うまくママ友づきあいして、楽しい園生活を送りたいもの。そのためには最初の「ママ友選び」がとっても肝心です。だってなかには、関わるだけでトラブルに巻き込まれる〝要注意ママ友〟がいますから! 「関わらないほうがいいママ友」を事前に見わけるために、被害にあったママから体験談を聞きました。

 

 

iStock.com/Image Source

■つねに「数人で固まって」いるママ(菜々さん/36/パート)

ひとりでいるときはおとなしいのに、仲間と群れると急に元気になるような人は要注意です。そういう人はだいたい、数人のママと固まって行動しているので目につきやすいと思います。私は保育園デビューのとき、話しかけてきてくれた4人組のママと仲良くなりました。

その日のうちにグループLINEに誘われて入ったのですが、それから数日で彼女たちの異常さに気づきました。ひとりではなにもできない人たちばかりで、近くのスーパーに行くときでさえ「誰か一緒に行かない?」と誘ってくるんですよ。

さらに噂話や他人の悪口が好きで、グループLINE内はママ友たちの悪口であふれかえっていました。そういう話が好きではない私は、すぐにグループを抜けることに。でも、このママ友たちが本当に怖いのは、グループを抜けるときだったんです。

手のひらを返したように「敵扱い」され、根も葉もない噂をばらまかれてしまいました。しかも恐ろしいことにその嫌がらせは、子どもが保育園を卒業するまでの3年間続いたんです。いま思い出してもゾッとする、本当に執念深い人たちでしたね。