2019.08.02

【ママ友トラブル】〝暗黙のルール〟に縛られた「通園バス待ち」が辛い!!

「たかが通園バスのお見送り」などと言ってはいけません! 毎朝毎朝、この「イベント」に参加して、しんどい思いをしているママたちもいるのです。それというのもここには、破ると怖〜い〝暗黙のルール〟が存在しているから。知らぬ間に、トラブルに巻き込まれていた体験を持つママに、お話を聞きました。

 

 

iStock.com/asiseeit

■早起きは苦手なんです!(理華さん/27/パート)

 息子が通っている保育園の送迎バスは、745分に迎えに来ます。他の園の話を聞くと8時半とか9時なのに、とにかく早すぎる! もともと早起きが苦手な私にとって、この時間は地獄でしかありませんでした。

見送りのときはいつもぼーっとしていて、終始眠気と戦っている状況。一緒にバスを待つママたちの手前、気をつけていたつもりだったんです。でもある日を境に、いままで普通に話していたママたちが、私のことを無視するようになりました。

あいさつしても返事もなく、目も合わせてくれません。まったく心当たりがなくて悩んでいたのですが、後日、その原因が私にあったことが発覚しました。その日、いつものようにぼーっとした頭でバスを待っていた私に、あるママが「おはようございます」と声をかけてくれたようなのです。

しかし…寝ぼけていた私は、気づかずに完全無視。そのママが「あの人は、私の挨拶を無視した」とまわりに言いふらし、「失礼な人」というレッテルを貼られてしまったそう。私が悪いんだけど、そんな些細なことで!? そう思ってしまったのも事実。バス待ちは本当に面倒くさいです。