注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

働くママの〝ママ友〟は「職場で作るのが正解」というのは本当か?

コミュニケーション

2019.07.23

面倒もあるものの、いざというときは心強い存在の〝ママ友〟。保育園やご近所、よく行く公園など、知り合う場所はさまざま、それによってつき合い方も違うようです。でも「なんだかんだ言っても、職場のママ友が一番つき合いやすい」と言う働くママたち、それには理由があるようです。

 

 

■チャイムが鳴れば話は終了!(かなこさん / 32 / 事務)

iStock.com/Bojan89

保育園のママ友と育児の話とかをするのは、ちょっと面倒なところもあるんですよね。なかなか話を切り上げてくれず「そろそろ帰りたいな…」とか、「あ、ちょっと苦手なママが入ってきた…」とか。

でも職場の同僚だと、そんな心配はありません。お昼休みに話していても、チャイムが鳴れば途端に仕事モードに。「あ、厄介なお局様が入ってきた…」というときには、適当に仕事の話を振っとけばOKです。

「保育園から帰ったあとって、すぐ晩ご飯作ってる?」「ムリムリ! そんな体力残ってないから、しばし休憩する(笑)」なんて、お互いの日常の話で「みんなそんなもんだよねー」と安心することも。

限られた時間のなかでささっと手短に、かつ同じスタンスで会話できるから、気を使わなくていいんですよね。職場のママ友が気楽だから「保育園でママ友を作るぞ!」なんて、張り切らなくて済んだのかも。

■同じ環境だから会話でモヤらない(かえさん/34/営業)

iStock.com/AntonioGuillem

保育園のママ友に「バス停の前の幼児教室、先生が明るくて感じよかったですよ」と教えてもらいました。さっそくホームページを調べたところ「毎週水曜、夕方5時から」の記載が…「そっか。あのママは確かパートで、平日が休みだから通えるんだ」と、そっとパソコンを閉じました。

またあるときは、近所の専業ママと「風邪が流行っている」という話に。「あそこの病院なら、病児保育も併設されてて安心ですよ」と言うと、「え? 子どもが病気のときくらい、休めばいいじゃない」と言われてしまいました。

そりゃできるものなら休みたい。けど、絶対に休めない日もある!「なんだかなぁ…」と感じることが多いママ友会話ですが、職場のママ同士だとそんなモヤモヤは感じません。

「先月さー、あの超繁忙期に子どもが熱出しちゃって」「マジで!? でどうしたの?」「病児保育にお願いしたんだけど、すっごく親切だった!」「そうなんだ、うちも登録しとこ」という感じで、ノンストレスなんですよ。いまでは相談はすべて、職場のママたちに聞いてもらっています。

■仕事でドタキャンも理解してくれる(あやさん/35/営業)

iStock.com/bernardbodo

近所のママ友グループに入っているのですが、あらゆる面で「しんどさ」を感じています。「今度の木曜、ランチ会どう?」なんて言われ「すみません…平日は仕事で」とお断り。

「週末、バーベキューしましょうよ」と誘われても、(もしかしたら休日出勤が…)と悩むことに。仕事が理由であっても、ドタキャンなんかしたら大ひんしゅくを買うこと必至だからです。

一方、職場のママ友は「来週末なら忙しいのもおさまってるし、みんなで遊びに行かない?」と、同じ状況で予定を立てられます。万が一「休日出勤になった!」なんてときも「あの取引先、すぐ呼び出すもんね。仕方ないよ、ドンマイ!」と理解してもらえます。

他のママとは話せないような「今回のボーナスちょっと少なかったよね」「お局様、時短勤務の人に厳しすぎない?」といった愚痴も共有できるし。この気楽さのおかげで、近所のママ友とはどんどん疎遠になっていきますが、いまのところ困ることはほとんどありませんね。

iStock.com/Bojan89

休日、仕事の忙しさ、保育園利用の有無など、生活の仕方や事情はママによってさまざま。でも同じ職場の人なら、状況もだいたい同じなので分かり合えているのがラクですよね。園や地域のママ友ともほどほどにつき合いつつ、悩みや相談は会社のママ友に…が程よいかもしれませんね。

 

ライター:楠 ゆず
娘と夫、茶トラの猫の3人+1匹で暮らすフリーライター。思い切ってマンションを購入し、ローンパラダイスへ突入中。幼児教育にハマってしまい、興味をもった教材は手に入れないと気が済まない。おかげで家には教材の山が…。断捨離欲と収集欲の葛藤に悩む日々です。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る