注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

既読スルーに「スタンプ連打30回」孤独を嫌う〝ママ友の必死〟に困惑!!

コミュニケーション

2019.07.16

常に誰かといないと不安、四六時中誰かと繋がっていたい…極度に「孤独を嫌がる人」っていますよね。今回お話を聞いたのは、そんな「孤独嫌いのママ友」に困っているママたち。孤独を回避するあの手この手に、困惑しきりのお話です。

 

 

■公園で話し相手を待ち伏せるママ(三恵子さん/34/パート)

寂しがり屋なのか、かまってちゃんなのか分かりませんが、よく行く公園に少し不思議なママが来ています。4歳の男の子がいる専業主婦らしいのですが、朝早くから夕方暗くなるまで、一日中子どもを連れて公園で過ごしているんです。

公園に子ども連れのママが来ると、必ず近づいて行って延々と話しかけます。私も何度か彼女から話しかけられたことがあるのですが、話の内容はこれといった内容がありません。「今日はいい天気ね」とか「今日の夕飯はカレーにするの」とか。

きっと彼女にとって話の内容はどうでもよくて、〝誰かと話をしている〟という事実が重要なんだと思います。そして、私が「ごめん、用事あるから」と振り切ると、また別のママのところへ行って同じような話をしている様子。

(そんなにひとりになりたくないのかな)なんて考えながら見ていましたが、正直痛々しかったです。

■既読スルーには恐怖のスタンプ連打(加奈子さん/30/パート)

だれかれ構わず、あいさつ代わりに「LINE教えて!」というママ友がいます。私は気心の知れた人にしか連絡先を教えない主義なので、彼女の誘いをずっと断り続けてきました。

しかし、毎日のようにしつこく言ってくるので、先日ついに教えてしまったんです…でも、それが大きな間違いでした。なんの前触れもなく「いま暇?」という謎のお誘いや、子どもの写真が連日送られてきて。とっても迷惑しています。

こっちが返信するかどうかはどうでもいいようで、数分ごとにメッセージ送信してくるんです。既読スルーしていると、極めつけにスタンプの連打攻撃…しかも、1分間に30個という驚異的なペースです。

その後はうんざりして、ブロックしてしまいました。きっとほかのママ友にも同じようにしているんだと思います。「誰かと繋がっていたい」という寂しさからくる行動なのでしょうが、とんでもないモンスターママでしたね。

■そんなにひとりでご飯食べたくないの?(有紀さん/32/パート)

ママ友とランチやカフェに行くのは嫌いじゃないし、誘ってもらえるのはむしろ嬉しいことだと思っています。でも、あまりにもお誘いが多すぎると負担になるし、話すこともなくなって苦痛にすら思ってしまうもの。

毎日のように「明日ランチしよ!」と言ってくる保育園ママがいます。もちろんその誘う相手は私だけでなく、周りのママすべてが彼女のターゲット。ひとりに断られると、また別のママ友を誘うといった感じです。

相手が見つかるまで、延々と声かけを繰り返すんです。お迎え帰りに昼ご飯をひとりで食べるのがいやなのか、常にだれかと一緒に居たいのかは分かりませんが、どうしても翌日の予定が埋まっていないと気が済まない様子。

たまにならいいとは思いますが、こう毎度だと断るほうも疲れてしまいます。しかも、「私とランチがしたい」のではなく、「誰でもいいから一緒にいたい」だけ。そんなご都合につき合おうとも思いません。

相手の都合や気持ちがどうかなんてお構いなしに、自分の孤独や寂しさを紛らわすことに必死な彼女たち。振り回されすぎないように、適度な距離を保っておつきあいするのが、ママ友づきあいのコツですね。

 

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る