注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

〝可哀想な私〟アピールで注目を集める「悲劇のヒロインママ」が超滑稽

コミュニケーション

2019.07.03

あなたの周りに「悲劇のヒロイン」を気取る人はいませんか? 自分の不幸話で注目を集めようとしたり、ほんの些細なアンラッキーを大げさに吹聴して、周りからの同情を集めたがります。今回は「身近に悲劇のヒロインママがいる」という方にお話を聞きました。これは相当、周りが〝巻き込み事故〟に遭いそうな、嫌な予感がします…。

 

 

iStock.com/MATJAZ SLANIC

■人間不信で目が見られないの(真由子さん/33/パート)

保育園にいる悲劇のヒロインママは、常に自分が被害者になることで注目を集めようとします。しかもその内容が、どれもたいしたことないんです。周りのママ友たちも、加害者に仕立て上げられないよう関わりを避けている様子です。

そんな状況でも、彼女は新たな加害者を見つけてきます。先日も「聞いてよ~」と甲高い声で叫びながら走ってきて「私、最近人の目を見て話せなくなったの」と。私が「どうして?」とたずねると「実はね、この前○○さんに話しかけたら無視されて…人間不信になったのよ!」と、いつもの寸劇。

(あんたが面倒くさいからだろ!)と心でツッコミを入れながらも、適当に「ウンウン」と相槌を打って話を聞いておきましたが…ん? 話しながら、しっかり私の目を見据えてますよ? あなた、人間不信でもなんでもないですけど(笑)!!

■トラウマで役員はできない?!(美嘉さん/26/パート)

iStock.com/PeopleImages

先日、新学期の役員を決めるため保育園に集まりました。くじ引きで決めるのが定番なのですが、ひとりが急に立ちあがりました。彼女は去年、転園してきたママ。そして「私、トラウマがあってもう役員はできないの」と、胸に手を当てながら苦渋の表情。

「前の園で会長をしていたんだけど、そこで会計のママが計算ミスっ会費が合わなくなってしまったの。そのせいで、会長の私は各方面への謝罪や対応で大変だったのよ。怒鳴られるし、けなされるし…だから役員はもう勘弁して!」。

両手を合わせ、拝むようなそぶりで〝長ゼリフ〟のように言いました。確かに大変だったんだろうけど、考えてみると最終チェックは会長がするものだし。人のせいにしてるけど、結局あなたにも責任の一端はあるのでは? 

しかも計算間違いなんてあることだし、保育園の保護者会費の計算をミスったくらいで、誰がそんなに怒るっていうの…? 結局、「悲劇の訴え」が受け入れられることはなく、役員決めのくじ引きに見事当選した彼女でした(笑)。

■劇場型・悲劇のヒロインママ(理恵子さん/30/パート)

iStock.com/GoodLifeStudio

まさに「劇場型・悲劇のヒロイン」を気取るママ友がいます。彼女はお世辞にも美人とは言えない風貌ですが、なぜか「自分はとてもモテる」と思っているよう。話のネタはいつも「ナンパされた」「声をかけられた」というものばかり。面倒くさいので「はいはい」と聞き流していました。

そのママ友が、先日「最近やたらと、園長先生が私になれなれしいのよ。ストーカーされているみたいで。きっと私に気があるんだと思うの。でも私、あんなおじいちゃん嫌よ。どうしたらいいの?!」と言い出したんです。

園長先生は70代半ばの優しいおじいちゃん先生、そんなことをするなんて到底思えません。よくよく話を聞いてみると、園で挨拶されたとか、近所のスーパーで偶然会ったりした、とか。そんなん誰だってありますって!

しかも園長先生に好かれようと、彼女のほうがはじめに媚を売っていたようで…多くのママが目撃していました。まさに「被害妄想劇場」。加害者として吹聴された園長先生こそ、不憫でなりません。

iStock.com/oneinchpunch

悲劇ヒロインを演じる人たちは、まわりの気を引こうとしたり注目を集めるのが目的なのだそう。なかには自覚なくやっている人もいる、というから驚きです。巻き込み事故に遭わないよう、慎重におつきあいしましょう!

 

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る