コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ホントに知りたいのは〝家賃〟じゃない…「お宅の年収」を計算するママの話

コミュニケーション

2019.06.11

「家賃ってどれくらい?」と聞かれたことはありますか? なかなか答えに詰まる質問ですが…うっかり答えるのはちょっと待った! 彼女たちが〝本当に知りたいこと〟は「家賃」ではないんです。ネット検索や情報交換を駆使して、ついには「よそのお宅の年収」まで行き着くとか。興味津々の金銭事情に燃える、ママたちのお話です。

 

 

■家賃相場と間取りから計算した年収は?(麻央さん/28/パート)

 When you finally find what you've been stalking for

iStock.com/PeopleImages

うちは2LDKの賃貸マンションで、家賃は10万円ほど。旦那と4歳の娘との3人暮らしには、十分な広さですし満足していました。でも先日、あるママ友が同じマンションの高層階に引っ越してきて、劣等感を感じるようになってしまったんです。

というのも、同じ3人家族で間取りは4LDK…わが家より2部屋も多いんです。招待されて伺っても、確かに4LDKはとても広々として魅力的。それに「2LDKじゃ手狭じゃない?」なんて、しきりに言うもんだから、腹が立ってきちゃって!

気になったのが「お家賃」です。彼女に直接聞こうかと思いましたが、そうしたらうちも言わないといけない。それはそれで、嫌な思いをするのがわかっていたので、相場を調べてみることにしたんです。

このエリアで2LDKの家賃相場は10.5万…わが家は相場通りということになります。そして、4LDKの相場はというと…17.5万円!? ネット調べでは「家賃の適正金額は月収の25%」だそう。

これで計算すると彼女のお宅は、月収だけで70万円×12か月=約840万、しかも彼女は専業主婦です。共働きのわが家は、旦那と合わせて500万ちょっと…完敗すぎて、もう嫉妬すらバカバカしいです(泣)。

■結局知りたいのって「家賃」じゃない(陽子さん/32/事務員)

 Female friends with coffee cups conversing at home

iStock.com/Waverbreakmedia

人の家の家賃ってとっても気になりますよね。ママ友たちの間でもよく話に出るのですが、相当仲良しでも「ズバリおいくら?」とは聞かないです。だから間接的な質問を投げて〝探り合い〟をしていますね。

でも私は遠回しなことが大の苦手なので、気になったら毎回「家賃っていくらなの?」って聞いています。もちろん「うちは12万なんだけど」って必ず先に言いますけどね。いい物件や家賃の情報交換もできるし、なにより潔いじゃないですか。

結局、知りたいのは「家賃がこれくらいだから、計算すると年収はこれくらい?」ってことなんですから(笑)。あまりにも狭かったりすると聞くに聞けないですけど、時間と労力をかけて探り合いをするのは無駄ですからね。

■セレブだとは思っていたけど(恵さん/31/事務員)

 High-rise buildings and apartments of Minato Mirai Yokohama

iStock.com/paprikaworks

他人の家賃や年収なんて気にもしていなかった私ですが、先日あるママ友の家に招待されたのをきっかけに、よその家賃が気になってしかたなくなりました。彼女は、ご主人が会社を経営しているという保育園ママ。

彼女自身はその会社で経理をしていて、夫婦そろって超セレブな匂いがプンプン漂っています。そんな彼女にランチ会に招待され、家にうかがったとき目にしたのは、一等地にあるタワーマンション。

エントランスにはコンシェルジュが常駐、共有スペースにはジムやプールまで完備とのこと。しかも彼女の家は…上層階だったんです! 内心(一体いくらするんだろう…)と思いながら、広いリビングや大きな子ども部屋を見学して回りました。

しかも持ち家かと思ったら、賃貸だと聞いてさらにびっくり! あまりにも気になって、家に帰ってすぐネットで調べてみたんです。すると…なんと、家賃は最低でも80万円!! ちなみにわが家の10倍です。

ざっくり見積もっても、それだけで世帯年収4000万円以上であることは、容易に計算できます。同じ保育園にそれほどのセレブママが…恐ろしすぎて、おいそれと声をかけるのも遠慮しそうです。

House Floor plan

iStock.com/Creativeye99

まずは引き出した情報から、ネットで調べたり間取りから推測したり…なかには直接聞いてみるという強気のママも。でも本当に知りたいのは、そこから計算できる「年収」なのだそう。「他人は他人、うちはうち」とは、なかなか思えないのかもしれませんね。

 

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る