2019.10.03

【嫁姑】何度断られても諦めない…嫁が「姑と同居したい」と思う本当の理由

一般的には「嫁は姑との同居を嫌がるもの」というのが世間の認識ですが、なかには「姑と同居したい!」と強く願っている嫁もいるのだそうです。ところが姑たちは、何度お願いしても首を縦には振ってくれないんだそうで…嫁と姑、それぞれが抱える本当の理由とは? 

 

 

■二世帯住宅の一世帯が余っているから(里奈さん/31/土木業)

iStock.com/gyro

旦那は次男です。長男が結婚したとき、張り切って二世帯住宅を建てたのですが、結果的に離婚。その後、長男も遠方へ転勤してしまったので、義実家は二世帯住宅の「一世帯」が完全にあまっている状態なんです。

兄夫婦のものだった世帯と義両親の世帯は水回りも完全に別々で、一枚のドアでつながっているだけ。一戸の家で「同居」となればためらいますが、これならおなじアパートに住んでいるようなもの。よく知る近所のご夫婦だと思えば、問題ありません。

ところが、姑にその話を何度持ちかけても、「お気持ちだけいただくわ」なんて濁されてしまうのです。姑はどうやら兄夫婦と住んでいたときに、物音や食事のにおいなど、いろいろと気を遣っていたんだとか。もう気兼ねはこりごり、というわけです

いまはできるだけ姑と仲良くなろうと、足しげく義実家に通っています。とりあえず娘から「ばーばと一緒に住みたい!」と言わせてみようかなと、作戦を練っています。