2019.09.20

姑の言葉を「そのまんま伝言する夫」が嫁姑関係を悪化させる!!

自分の息子を信用してうっかり漏らした本音が筒抜けで、嫁を傷つけていることなんて、姑の皆さんはご存知ありません。でも嫁たちに言わせると「でも悪いのは夫です」というのが、共通のご意見。オブラートに包んだり、言い回しを変えたりする程度の配慮もない夫たちに、妻たちの怒りが募っています。

 

■お前が来ると気を使うって(美奈子さん/34/管理システム制作)

iStock.com/itakayuki

7歳の娘と5歳の息子がいます。義両親との仲も悪くなく、孫をかわいがってくれるので、遠方ですができるだけ帰省するよう心がけていました。とはいえ、義実家ではやっぱり「よそ者」。お互いに気疲れはしていました。

先日、旦那の連休が取れることになり、義実家に帰省しようかという流れになったんです。私が「仕事休めるか、調整してみるね」と言うと、旦那の口からサラッとすごいひと言が。

「あ、おふくろがさ。おまえが来ると気を遣うから、俺と子どもだけで来てほしいって」…薄々感じていたけれど、やっぱり姑はそんなふうに思っていたなんて。あらためて聞くと、とてもショックでした。

でもよく考えると、それより問題なのは旦那ですよね。聞いたまんまを伝言するなんて…気を利かせて「今回は俺と子どもで行くから、久しぶりに羽伸ばしてゆっくりしなよ」とかなんとか、言い変えるものでしょ、普通は。

入社したときは営業職だったのに、1年も経たないうちに内勤職に異動になった理由がわかった気がしました。きっと営業先でお客さんを怒らせていたんでしょうね。