2019.09.03

免許返納したら!千鳥・ノブさんが父に贈るギフト「初期のフリーザみたい」

クセの強い掛け合いで、人気上昇中のお笑いコンビ・千鳥。今年7月には、「無添くら寿司」の新商品発表会に出演しました。そこでノブさんは“お父さんにシニアカーを贈ったこと”を明かし、「シニアカーって意外といいかも?」と話題になっています。

 

お父さんが「フリーザ」に!?


商品に使用される生姜にちなんで、「最近“しょうがない”って諦めたこと」を質問された千鳥・ノブさん。“お父さんが70歳を過ぎた今でも車を運転している”と答え、「でもやっぱり危ないじゃないですか」と心配していました。

 

そこでノブさんはお父さんに“もう運転をやめてほしい”と伝え、「小回りが効くし、ちょっと近所までいける」という電動のシニアカーをプレゼントしました。まだ全然歩けるというお父さんですが、もらったシニアカーを気に入ったそう。近所へのおでかけはもちろんのこと、犬にエサをやるときや郵便物を取りに行くときですらシニアカーを使うようになりました。そんなお父さんの姿をノブさんは、「(自分の足で歩かず乗りもので移動するところが)初期のフリーザみたい」と『ドラゴンボール』のキャラに例えて会場を賑わせています。

 

シニアカーをプレゼントしたノブさんに、ネット上では「意外といいかもしれない。親が免許返納したら、シニアカーをあげよう」「うちの親曰く、シニアカーってかなり便利らしい。早歩きより少し早いくらいで、運転を引退した親におすすめ」といった反響が。

 

>>NEXT ノブさんが親子で相撲対決!

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。