2019.08.08

子どもが「ママの仕事」に興味を抱いたら〝働く大切さ〟を伝える大チャンス!!

働くことや仕事について、お子さんにどんなふうに伝えていますか? できることなら「自分も大人になったら仕事をしたい」と、働くことにポジティブな印象を持ってほしいですよね。子どもに「働くことの大切さ」を知ってもらうために、ママたちが話したのはどんなことでしょうか。

 

■いま教えたいのは「仕事の楽しさとやりがい」(芳江さん/37/建築士)

iStock.com/fizkes

わが家は共働きで、夫婦ともにフルタイム勤務の正社員。物心がつく前から保育園に通っている娘は、親が働いていることが当たり前です。娘が4歳になったある日「ママはどんなお仕事しているの?」と質問してきました。そこで住宅の建築士のことを説明しました。

すると「お仕事楽しい?」と聞かれたのです。実際には楽なことばかりではありませんし、どう答えようか少し迷ったのですが「楽しいよ。おうちができたときは、みんな笑顔になるから。それが楽しいな」と答えました。

すると「そうか。みんなが嬉しくなるんだね」と納得した様子。それからは「今日は何人が笑った?」「なん個おうち建てた?」と聞いてくれます…ちょっと違う気もするんですけど(笑)。でも、仕事のやりがいや楽しさは伝わったよう。

仕事の辛さやしんどさは、大人になるにつれて嫌でもわかるもの。いまはそれよりも、仕事には「楽しさややりがい」がベースにあることを、伝えられて良かったと思います。