2019.07.14

<シングルマザー相談室>子供から「なんでパパがいないの?」と聞かれた……どう答える?

さまざまな事情から夫と離婚に至り、一人で子供を育てているシングルマザー。離婚したこと自体は後悔していないけれど、子供からパパを奪ってしまったのではと悩んでしまうことも多いようです。

子供からパパがいないことを聞かれたときのことを考えて、どのように回答すれば良いか考えているママも少なくありません。

そこで今回は、子供からパパがいない理由を聞かれた場合、どのようにして答えるのが良いかご紹介します。

■子供の年齢によって答えは変える

いきなりママと二人きりの生活が始まると、子供はパパがなぜ帰ってこないのか不思議に思います。

離婚前から元夫の帰宅が遅ければ、しばらくはパパがいない生活に気づかないかもしれませんが、何日も経つとさすがに子供も気づいてきます。

子供が小さい場合は「お仕事で遠くに行ってるの」といえば、それ以上子供も聞いてこなくなりますが、成長するとともにずっと帰ってこないことに気づいてきます。

子供には嘘をつきたくないと思うママも多いですが、子供が小さな頃に大人の事情をいくら話しても、理解することはできません。

子供が2歳や3歳であれば、無理に本当のことをいう必要はありません。子供が理解できる言葉の中で一番優しい言葉を選んで、説明してあげましょう。

子供の成長に合わせて、パパがいない理由を少しずつ分かるように話してあげると、子供も少しずつパパと離婚していることを受け入れていきます。

お仕事が忙しいから、パパとケンカしちゃって会ってないのといったように、少しずつ変化を加えていき、子供が理解できる年齢になったときには、離婚した本当の理由も話してあげれば良いでしょう。

 

Chanto