注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子どもの熱が37.2度「登園させる? 休ませる?」ビミョーなときの判断基準

子育て

2019.04.09

検温は30分後にお願いしている(ゆかりさん/42/事務)

子どもが3人いるのですが、一番下の子が年中になりました。微妙な熱のときは、体調と症状をみて判断しています。

たとえば、透明な鼻水だけなら登園、黄色っぽい状態がずっと続いていたら、休ませて病院へ連れていきます。咳も同様で、たまにコンコンと軽く咳こむくらいなら様子を見て、痰がからんだような咳を続けているようなら、念のために休ませます。

shutterstock_1170476104

熱は登園時に測ってもらうのですが、「園まで走って登園しているため、体温が上がっているので30分後に測ってほしい」とお願いしています。

というのも、上の子たちのときに「体温が高いので今日はお休みしましょう」と帰されてしまった苦い経験が。家に連れ帰って計測したら平熱で、「これなら登園できたんじゃ…」ということもよくありましたよ。

保育園の先生方には少々お手数をかけますが、そうそう仕事を休むわけにもいきませんからね。懇談時にお願いしたところ、快く受け入れてくれましたよ。

2 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る