コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

もう疲労困憊…子ども同士のお泊り会を嫌がる親の本音がポロリ

子育て

2019.03.21

お泊り会をNGにしている親の本音


“お泊り会NG”にしている家庭も

大変なことが多いお泊り会。家庭によっては“お泊り会NG”としているところもあり、「絶対にお泊りはダメ。責任もって子どもたちのお世話できる自信がないから」「休める時間を大幅に減らされるからお泊り会は無理ですね。いっそのこと学校で禁止にしてほしい」「あの忙しさを考えるともうできません」「よその家に泊まるのを許してないので、うちでお泊り会が開かれることはない」「子どもの友達にアレルギーがあることを知らなくて大惨事に…。もうお泊り会はトラウマです」といったコメントが。

 

“お泊り会のルール”を守れるならOK!?

中には、「ルールを守るならお泊り会を許す」という声も。ネット上には、さまざまな“お泊り会のルール”が上がっていたのでチェックしてみましょう。

「本当に仲がいい友達で相手の親とも面識があるならOKしてます」
「月に1回だけ。人数は2人までだったら対応できるかな」
「長期休み限定でお泊り会は許可してる」
「厳しいようですけど、お皿の片づけとかあいさつをしっかりできる子しか許してません」
「仲がいいママ友の子どもなら連絡を取りやすいので大丈夫」
「泊まる子どもにうちの生活ルールを守ってもらうのはマスト」

 

>>NEXT お泊り後のアフターフォローも大切!

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る