コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

クラスの女子全員にお返し…小学生「友チョコ」事情がママ泣かせすぎる!!

子育て

2019.03.11

「友ハンカチ」で出費が莫大(さやさん/31/事務)

 

小学校4年生の娘を私立小学校に通わせているのですが、この小学校ではバレンタインとホワイトデーに、女の子同士でハンカチを贈りあうのが、暗黙のルールなんです。

小学校1年生のときは「ハンカチなら何枚あっても困らないし」と34人のお友だちにハンカチを買って終了。(チョコ作りを手伝うよりめんどくさくなくていいかも!)くらいに思っていました。

しかし年を追うごとに娘の交友関係は広がり、ハンカチの数はどんどん増えていくではありませんか。当然、お金の出どころは親なのですが、今年のバレンタインはなんと12枚も! 

shutterstock_1201880440

そしてそこはさすが私立小学校というか、ブランド物やおしゃれなハンカチを選ぶママが多く…うちも合わせないわけにはいきません。「〇〇ちゃんに、△△ちゃん…」と、デパートで楽しそうにプレゼントを選ぶ娘を横目に、泣きそうな出費でした。

そしてひと月後、間もなくやってくるホワイトデーのためにデパートに行って、出費に泣いたのは言うまでもありません。未使用のハンカチが詰まった引き出しを見て(もうこんなにハンカチどうするの?)とため息…しかも同じ柄のハンカチがダブってたりするんですよね。

2 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る