コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

辞典の読み方から体力作りの方法まで!行政や企業が動画で「自宅学習」をサポート

子育て

2020.06.04

子どもの教育のためには、学校だけでなく家での学習も欠かせません。滋賀県草津市では、自宅学習をする家庭に向けたYouTube動画を公開。国語や算数、さらに体育の授業まで受けられるとあって注目を集めています。

市の公式チャンネルで学習動画を公開

草津市の公式YouTubeチャンネル「くさつチャンネル」では、「うちでチャレンジ!」と題した小中学生向け動画の公開がスタート。国語や算数・数学、理科・社会など、小中学校で教わる授業の内容がわかりやすく解説されています。

 

例えば、国語の動画では「国語辞典の引き方」を解説。実際の辞典を使いながら授業をおこなっていました。算数は小学1年生から小学6年生までの範囲を網羅しており、動画の概要欄には教科書のページを記載。パソコンの前で教科書を開きながら、学校の教室と同じような形で勉強することができますね。

 

一方“体育”の項目を見てみると、体力向上プログラム「草津市チャレンジタイム」に挑戦する1週間分の動画が。曜日ごとに異なる体操がラインナップされているので、飽きずに続けられそうです。

 

より計画的に運動したいという子どもには、草津市のサイトからダウンロードできるプログラムリストやチェックシートが便利。もっとチャレンジしたい5・6年生の児童へ向けて、立命館大学スポーツ健康科学部考案の「インターバル運動」が用意されていました。

 

>>NEXT 懐かしくて親も一緒になって見るケースも!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る