注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子供にとって「皆勤賞」は必要!?「休まないのは偉い」のか

子育て

2020.01.15

学校や園を1日も休まないことでもらえる「皆勤賞」。周囲の人に称えられたい気持ちから、“無欠席”を狙う子もいるようです。しかし皆勤賞があるせいで、「子どもが無理してでも学校に行こうとする…」という声も。はたして皆勤賞は本当に必要なのでしょうか?

 

皆勤賞でモチベショーンが上がる!?

皆勤賞について、ネット上では賛成派と反対派で意見が対立。まずは賛成派の声から見ていくと、「毎日登校するのは簡単にできることじゃないと思う。“皆勤賞”という形で褒めてあげるべき」「明確な目標があれば頑張れるし、達成感も得られるから必要だと思う」などの声が上がっていました。

 

また皆勤賞のおかげで、「子どもへの良い影響になった!」と喜ぶ母親も少なくないようです。

 

「ウチの子は『皆勤賞のために毎日頑張って学校に行く』と張り切ってたよ」「勉強や運動が苦手で自分に自信のなかった子が、皆勤賞をもらったことで自信を持てるようになりました」という経験談が。皆勤賞は自信だけでなく、登校へのモチベーションアップにも繋がるのかもしれません。

 

皆勤賞を必要と考える親の中には、「自分の子ども時代にも皆勤賞があったけど、かなりありがたい存在だった」との声も見られました。感謝する理由として、「特に取り柄がなくても皆勤賞を取るだけで憧れの的になれた」「皆勤賞をもらった時に親や先生から褒められて、すごく嬉しかった思い出がある」などのエピソードが寄せられています。

 

>>NEXT 皆勤賞に反対する人たちの声

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る