注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

親の行動は真似しない…「ダメな親の子は真面目に育つ説」に反響続出

子育て

2019.10.31

“しっかりしていない親”のダメな部分が似てしまうことも…


しかし“ダメな親の子は真面目に育つ説”には、「必ずしも親の悪いところを反面教師にするとは限らない」という否定的な意見も。「言い訳ばかりする夫に似てしまい、素直に謝ってくれません。そこだけは似てほしくなかった…」「整理整頓が苦手ですが、子どもも私と同じく部屋が汚い」といったコメントも寄せられていました。

親の悪いところを反面教師にするのではなく、そのまま受け継いでしまう子どもも多い模様。

 

中には、「親のダメなところによって子どもが『自力で解決しないといけない』という状況になれば、反面教師として受け入れて成長するのだと思います」といった考察も上がっています。

 

一方で、“ダメな親の子は真面目に育つ説”に対して厳しい声も。

「そもそも親としてダメなところがあるなら、まず改善するのが先だと思う。良くなれば自然と子どもも見習うはず」「ダメな親と開き直るのはNG。直そうとする姿勢を子どもに見せるのも大切なことですよ」との意見も見られました。

 

>>NEXT “しっかりしていない親”はいつまでも変わらない!?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る