コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【小学生ママ】子どもの忘れ物「届けるor届けない」の〝線引き〟はどの辺?

子育て

2019.08.25


届けてあげない

iStock.com/JGalione


●5年生の息子。たまに筆記用具や宿題の入れ忘れがあります。もう高学年ですし、自分で管理をするという自覚をもってもらうために、届けないようにします。忘れて困った! という経験も必要だと思います。(希さん/38/歯科衛生士)

●持論ですが、小学生が忘れて困る物は「給食がない日のお弁当」だけだと思っています。食い意地の張っている息子は絶対に忘れることはありませんので、他の忘れ物を私が届けることはありません。(早苗さん/36/薬剤師)

●忘れ物は少ない方ですが、教科書や文房具や給食セットなど、たいていの物は学校で借りれるので届けません。もし忘れ物をしたら、その後どう対処するか学んでほしいと思っています。(優希さん/37/パート)

●6年生です。「自分のものは自分の責任で管理しなさい」と日ごろから伝えています。そろそろしっかりしてもらいたい年頃ですしね。忘れ物に気がついても、あえて届けません。(陽菜さん/39/会社員)

 

そろそろしっかりと自覚を持って欲しい、高学年のお子さんには「届けない」というママが多数。「忘れ物をした後の対応も学びの一環」だと思うママも多いようです。

2 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る