注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【夏休みあるある】宿題が終わってなーい!! 結局手伝ってしまった〝最終日の夜〟

子育て

2019.08.27

 

■いくら本職だからって(芹奈さん/36歳/独立行政法人勤務)

iStock.com/Peacefulwarrior93

うちの旦那は住宅メーカーで設計士をしています。夏休み前から「今年の自由研究は、一緒に建物の模型をつくる!」と張り切っていました。いっぽう娘は「模型なんて、絶対イヤ!」とかたくなに拒否。

でも結局、自分のやりたいテーマが決まらずパパを頼ることになり、夏休み終了直前になってようやく作業を開始することに。娘が「ケーキ屋さんの模型を作りたい!」と言うと、「ここは、俺の出番だ!」と、張り切るパパ。

いままで実際に設計した洋菓子店の設計図や写真を、タブレットにダウンロードまでしたんです。「どんなコンセプトのお店をつくりたいですか?」「立地条件は?」と、娘相手にまるで本当の仕事のようなヒアリング。

やっと理想のプランが決まり、設計図を書き起こす作業を始めることに。慣れないCADの使い方を娘にあれこれ説明しますが、結局難しかったようで手書きで進めることになりました。「まだ小学生なんだから、もう少し簡単に楽しく作れないの?」と旦那に言ったのですが。

「地道な作業あってこそ、良いものが作れるんだ!」とまったく聞く耳を持ちません。娘は途中から完全にうんざり。結局私がアシスタントとして、ほとんど手伝うことになりました。来年は勘弁してほしいです。

2 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る