コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

英語の教科書が変わる!?文化庁が「ローマ字でも『姓→名』」と呼びかけ

子育て

2019.06.11

外国名から「ヴ」が消える!?


日本語の表記に関する変更は他にも。今年3月には、外国の国名表記から「ヴ」の表記を消すことが決まりました。これによって「カーボヴェルデ」は「カーボベルデ」、「セントクリストファー・ネーヴィス」が「セントクリストファー・ネービス」という表記に。

 

「ヴ」の表記が消えることを受けて、「発音に慣れてないので、消えるのは仕方ありませんね」「国名で消えるとはいっても、あまりなじみがないからピンとこない…」といった声が。中には「国以外からも『ヴ』が消える」と勘違いする人も見られ、「日本から『ヴ』が消えたら、ヴを使った漫画やアニメはどうなるんだろう?」など一時ネット上は混乱に陥っていました。

 

また外国語の日本語表記に関しては、まだまだ使い分けが曖昧なものも多いようす。「未だに『エンターテイメント』か『エンターテインメント』のどちらが正しいのかわからない」「『ハロウィン』は結局、『ハロウィーン』って伸ばすべきなの?」「『セキュリティ』と口に出すとき、『セキュリティー』になるのはどうして?」「『ボール』と『ボウル』はほとんど発音が同じなのに、意味は全然違う」など外来語の表記や発音に、混乱する人は少なくありません。

 

>>NEXT 放送局の定めた正しい表記は?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る