コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

松雪泰子さんの“母ちゃん”っぷりが素晴らしい! 18歳の息子との関係性に「ずっと応援していきます!」

子育て

2019.02.19

プライベートな一面を明かした松雪さん


2018年3月に松雪さんは、自分のことを家では“母ちゃん”と呼んでいると『女性自身』(光文社)のインタビューで明かしています。

 

当時の息子さんは高校3年生になる時期。松雪さんは、「最近は私も彼も忙しいから、なかなかゆっくり話す時間がとれなくて。なるべく一緒に食事をとるように心がけてはいるんですけどね」「あとは車で一緒に出かけて、運転しながら話をしたりとか。毎日お弁当を作っているので、翌日のスケジュールだけは必ず報告し合うようにしています。『母ちゃん明日早いけど、お弁当と朝ごはん作って置いておくから、ちゃんと食べて出かけてね』って。あ、私自分のこと“母ちゃん”って呼んでるんですよ」と話していました。

 

またお弁当については、「作ってあげられるのもこの1年が最後なので。『母ちゃんの弁当おいしかったな』って思い出に残ってくれたらうれしいなって」とコメントしています。どこか私生活はミステリアスな印象のある松雪さん。プライベートは、子どものことを思いやる“良き母ちゃん”のようですね。

 

文/長谷部ひとみ

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る