注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

飼育員が落ち葉を園内の動物に食べさせてる親子を注意したら…

子育て

2019.01.12

動物園でのマナー違反は日常茶飯事!?


そもそも落ち葉を動物たちに与えてはいけない理由は、「1.健康管理等の理由から」「2.毒性の草木である可能性も否めない」「3.来園者の手にどんなウイルスや感染菌がついているか分からないため」の3つ。また投稿者は「動物に落ち葉を与えること=見ず知らずの人が我が子にお菓子を与えているようなもの」とも例えており、世間から多くの共感を集めました。

 

飼育員のツイートを見た人からは、「その父親のモラルを疑う」「子どもの手本になれる親とは思えない」「『みんなやってる、俺だけじゃない』っていう頭があるからそんな行動がとれるんでしょう」「本来なら親が自分の子どもたちにマナーやルールを教えるべきなのにね」など父親に対しての非難が殺到。

 

中には同じ場面に遭遇した人も少なくないようで、「落ち葉を食べさせようとする知らない子どもを注意したら、母親から『子どもの優しさを止めるなんて酷い!』と言われて思わず唖然…」「子どもの餌やりは何度も見かけたことがあるけど、大体側にいる親は『可愛い~』って写真撮影に夢中になってるんだよね」「正直、注意しても無視して立ち去る人は多い。絶対また違うところでやってるんだろうなって思う」「都合の悪いことは完全スルー。動物の具合が悪くなることなんて1ミリも考えていない」といったコメントも上がっていました。

 

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る