注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

中国の“暴れ子熊”が社会問題に? 他人事ではない子どものイタズラ対策

子育て

2019.01.06

小学生のイタズラが悪質になってきている?


ある女性は、自宅の隣で小学生が遊んでいるのに気づきます。平気でゴミをポイ捨てする姿を目撃したので注意したところ、その日以降嫌がらせを受けるように。「お風呂のガスの元栓を締める」「ポストにゴミを投入」などの悪質なイタズラも多く、どう対応すればいいかアドバイスを求めていました。

 

するとネット上には、「住所や名前を控えておくべきだったね」「学校や教育委員会に相談して犯人捜しかな」「被害のある場所に『今度やったら親・学校・警察に通報します』と書いておけばいいのでは?」「現行犯で捕まえて親に直談判」といった意見が。

 

また中には「しっかり親まで波及させないと、その子のためにならない」「最近は子どもを叱らない親も増えてきたので、学校など第三者を交えないと状況が改善されないこともあります」「多少のイタズラは子どもなら誰だってする。イタズラした時にしっかり周りが叱ってあげないとダメだよね」と、いたずらっ子の更生を考えて対策するべきという声も上がっていました。

 

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る