コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

親子のコミュニケーションにも◎!子どもと始める習い事4つ

子育て

2019.02.03

■英会話

S-180-2

英会話の場合も水泳と同じように、かなり早くから習い事として始めることができます。

最初は英語に慣れ親しむところから始まるのですが、英会話に関しては始めるのが早ければ早いほうが、身に着きやすいということもありますよね。

実際に子供に英会話を習わせようと思うきっかけが、子供の将来、海外で通用する語学を身に着けてほしいといった親の願いもありますが、それ以外にも、自分自身、英語が苦手だったからといったケースも多いのです。ですから、一緒に英会話をレッスンすることで、自分も楽しく英語を身に着けることができるのではないでしょうか。

また、子供の英語が上達するほどにその成長を感じることができるのも、嬉しいものですよね。

■体操

手軽に親子でできるレッスンということで、体操も上位にランクインしています。その体操には、年齢に合わせてさまざまなコースがあるようです。

赤ちゃんの場合は、抱っこ用のひもを使って赤ちゃんを抱っこしたままお母さんがダンスをするといったものや、ベビーカーに赤ちゃんを乗せて、そのベビーカーを押しながらダンスをするといったようなものがあります。

ある程度大きくなると、柔軟運動や、ボールを使った運動、ダンスを取り入れたものなどがあるようです。ゆったりした動きのフラダンスや、体の柔らかさを高めてくれるバレエ、またリズム感を養うこともできるヒップホップダンスなど、さまざまなダンスが取り入れられています。

なにより体を動かすことで身体の発達が促されますし、ストレスの解消にもつながります。また、適度な疲労で夜もしっかりと眠ることができ、規則正しい生活のリズムを作ることもできるのではないでしょうか。

■まとめ

子どもと始める習い事についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。親子で始める習い事には、この他にもいろいろなものがあります。料理やヨガ教室などもそうですね。

お子さんが小さいうちは、何をさせるのがベストなのかを判断することができません。ですから、いろいろとチャレンジさせてみるのも一つの方法です。親子で一緒にできることであれば、お互いに楽しくレッスンを過ごすことができるのではないでしょうか。

特に赤ちゃん向けのものなどは、その時期を過ぎてしまうともうできないものばかりです。素敵な習い事を見つけて、一緒の時間を過ごしてください。

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る