コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

仕事と育児に悩むママのピンチに現れた“意外な救世主”とは?!

子育て

2018.06.04

2018.09.10

海外出張と卒園式、究極の選択に揺れる私に…(佳世さん / 39 / 営業)

当時の私は、年に23回のペースで海外出張をこなしていました。その後シングルマザーとなってからは、それまで以上に仕事に打ち込んでいたのです。

その日も出張を2週間後に控え、現地でのスケジュールを立てながらふと気づいてしまいました。

「あれ、この日は!」スマホの予定表に入力し忘れていたため、すっかり息子の卒園式を忘れていたんです!!

いまさら上司には言えないし、きっと両親には怒られるし、子どもには泣かれるし…。

困り果てて会社の先輩ママに相談すると、「ああ、私も娘の小学校の卒業式は行けてないよ」とケロッとした顔で言われたんです。

彼女は参観日やPTAの行事には有休を使って必ず参加する“子ども優先ママ”だっただけに意外な答えでした。

「そりゃ残念だけど、卒園式はご両親に代打をお願いできるし。でもその出張には佳世ちゃんしか行けないよね。子どもには理由を説明して、胸張って行っておいで!」。

「仕事と子育ての両立、ついに崩壊か?!」と内心危惧していましたが、彼女に言われて気抜けするほど心がラクになり…。

shutterstock_446932228

卒園式には実家の両親に出席してもらい、最初はいやがっていた息子も、終わってみると「じいじとばあば、泣いてたよ」と嬉しそうに教えてくれました。

命に関わることでない限り、そのつど優先順位でこなせばどうにかなるようです。

2 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る