コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

泣く子は育つ!? 親のケア次第で泣き虫っ子はスクスク成長。「一番マズイのは…」

子育て

2020.04.26

泣いた後のケア次第で子どもの自立心が芽生える

とあるママによれば、最も大切なのは子どもが泣いた時のケアだそう。さらに「一番やってはいけないのが泣くたびに甘やかすこと。子どもが『泣けば何とかなる』と認識してしまう」「泣いた理由や自分がどうしたいのかを親がしっかり聞いて、また泣かないようにレクチャーしてあげましょう」と続けています。

 

他のママからも「自力で立ち直れる方が子どものためだと思うので、泣いてもあえて放置。ちゃんと克服できたらご馳走を作ってあげる」などの声が。

 

家庭によって教育方針は違いますが、多くのママは泣いた後の“アフターケア”をしっかりおこなっているようです。

 

しかし泣き虫が落ちつく時期はいつ頃なのか気になるところ。過去に泣く子どもを育てた経験があるママからは、「たしか中学生以降は泣かなくなった気がする。当時は“中学生=大人”だと認識していた」「異性を意識し始めた小学生高学年の時期からは、人前で泣く回数が減ったかも」とのコメントが寄せられていました。

 

>>NEXT 子どもの性格や行動で、泣き虫より不安なことって何?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る