コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

瀬戸朝香さんが子供と作る「フォーキー」に「楽しむ姿が目に浮かぶ!」

子育て

2019.09.19

大人も一緒に楽しめる夏休み工作


ちょっとした遊びとはいえ気に入った子は多かったのか、

 

自分で作ったフォーキーとても愛着が湧いたようで大事にしています

 

と催しが成功に終わったことを喜ぶ瀬戸さん。

 

ブログを見た人からは、「子どもたちそれぞれに個性がある! 可愛いなぁ」「めっちゃいい遊び。100円ショップでお金をかけずに作れたっていうのもびっくり」「子どもたちの楽しむ姿が目に浮かぶ…。素敵なパーティーなんでしょうね」「こういったモノづくりが、好奇心や観察力を育てると思う。とっても大事な遊び」といった声が相次ぎました。

 

また夏休み中には手作りの装置を使って、流しそうめんを実践したそう。ペットボトルをハサミで切り取ってテープでつなげるなど、約7メートルもの長さのコースを作っています。

 

人数も多かったので、大量にそうめんを茹でました
いい感じにそうめんも流れてくれて、子供達は楽しそうに食べていました~
これ、来年もやりたいなぁー

 

と、子どもたちだけではなく瀬戸さん自身も楽しめた様子。親子一緒に楽しんで、しっかり思い出に残したいですね。

 

>>NEXT みきママのところにもフォーキーが!

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る