注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子連れ旅行中に「嫌な思いをした経験」不安要素の1位はやっぱり「飛行機での移動」

子育て

2019.08.15

意外と知らない「航空会社の子連れ向けサービス」!


さらに「子連れ旅行中に嫌な思いをしたことがあるか?」と尋ねたところ、「ある」と答えた人は23.5%。それではアンケートに寄せられた、具体的な経験をご紹介しましょう。

 

<子連れ旅行中に嫌な思いをした経験>

・周りに迷惑をかけているなと困った気持ちになったのは、飛行機で子どもが黙っていられなかった時です。あとは海外旅行に行くと必ず子どもが体調を崩して現地の病院に行っていて大変。(40代・女性)
・毎年夏にヨーロッパに行くが、スペインやフランスなどは夕食のはじまりが遅く子どもが眠くてぐずってしまう。(30代・女性)
・知らない土地で一歩も歩こうとしなかったことと、何も食べようとしなかったこと。(40代・女性)
・飛行機の中で機嫌が悪くて隣の人を蹴ってしまい、とても困った。(50代・男性)

 

最後に「各航空会社の子連れ向けサービス」で「知らなかった」ものを調査。1位は「授乳カーテンがついた座席の用意」というサービスで、知らない人は79.3%もいました。同サービスは「スカイマーク」で提供されており、最後部座席に設置されています。

 

2位にランクインしたのは、「座席指定時の幼児マークの表示」。JAL国内線の座席指定を「JAL WEBサイト」で行う際のサービスで、事前に幼児連れであることを告知できます。3位の「ミルク作りの手伝い」も知らない人が多いサービスでしょう。哺乳瓶とミルクをキャビンアテンダントに渡すだけで調乳してくれるので、お湯を持ちこむ必要がありません。その他の「子連れ向け」サービスを調べれば、旅行をもっと満喫できるかもしれませんね。

 

■調査概要
調査名:「子連れ旅行」に関するアンケート
調査対象:20~70代の男女748名
調査期間:2019年6月20日~23日
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社エアトリ

 

文/原田美咲

2 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る