コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

加藤貴子さんが語る”子どもを乗せたままの自転車転倒”が他人事じゃない

子育て

2019.07.25

“子どもを乗せたままの転倒”は身近な問題!


加藤さんの子どもたちに怪我はありませんでしたが、一方で

 

家に着いて、ひと安心したら、
腰に激痛が……
自転車が倒れるときに、無理な体勢をとって抵抗したのがまずかったようです。

 

と自身の怪我について考察。続けて、

 

今は腰の痛みを感じながら、改めて子ども達に怪我がなかったことに感謝して、反省しています。

 

と再度反省の気持ちを綴っていました。自転車の転倒が、どれほど危険なのか思い知らされますね。

 

同ブログを読んだ人からは、「私も子どもを乗せたまま転倒したことがある。うまく止まれず、倒れる瞬間は何もできなくて… 今でも心が痛む」「自転車が倒れたとき、咄嗟に足で勢いを抑えました。かすり傷だけで済んだものの、『もっと勢い良く倒れていたら』と思うとヒヤッとします」といったエピソードが寄せられています。

 

>>NEXT 子どもを乗せるときは「スポーク外傷」にも注意!

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る