コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子供が犬をもっと好きになる「犬雑学」

子育て

2019.06.01

201-2

■犬と一緒に暮らすメリット

犬の飼育にはもちろん手間やお金がかかります。ただでさえ忙しい毎日の中で、犬の世話までするのは難しいと感じている方も多いかと思います。ですが犬を飼うことにはメリットがたくさん! その一部をご紹介します。

・運動不足を解消できる
猫など室内飼いが基本のペットとは異なり、ほとんどの犬には毎日の散歩が欠かせません。どんなに忙しくても、必然的に犬と散歩に行く時間を捻出せざるを得ないのです。
仕事が忙しいと、どうしても運動不足になりがちです。特に子供のいるご家庭では、仕事や家事に加えて子供のお世話もプラスされて、自発的に運動の時間を取ることは難しくなってくるはず。
そんなときも、犬を飼っていれば確実に散歩に行く機会が増えます。運動不足の解消にも役立ちますし、忙しい合間にリフレッシュできる効果も。健康を意識する方にも犬との暮らしがおすすめです。

・ストレスの解消
犬と遊ぶことで、人は「オキシトシン」という幸せホルモンのひとつが多く分泌されるようになります。毎日の仕事や家事でくたくたになっても、犬と遊んでいるだけでかなりのストレス解消になるはずです。
このオキシトシンは、犬をなでたり抱っこしたりするのはもちろんのこと、見つめ合うだけでも分泌量が増加するそう。他の家族と遊んでいる犬を見ているだけでも気分がよくなるかもしれません。
オキシトシンには血圧を下げる効果があるため、高血圧が気になる方はぜひとも犬を飼いましょう!

・アトピーになる確率が下がる!
子供にとってうれしいメリットですが、小さなときから犬と暮らしているとアトピーにかかる確率が下がることが研究でわかっています。1歳未満のうちに犬との生活をはじめた子供は、4歳までにアトピー性皮膚炎を発症する可能性が少なくなるのだそうです。
また犬アレルギーを持っている子についても、むしろ犬と一緒に暮らすことが推奨されています。
犬アレルギーがあり、なおかつ犬と暮らしていない子供は、肌のひどい乾燥や炎症などが症状としてあらわれる慢性的な皮膚疾患にかかる確率が、犬と暮らしている子供と比べ4倍以上にも跳ね上がってしまうのだとか。
気を付けたいのは、猫アレルギーの子供は猫と暮らさない方が良いということです。犬アレルギーの場合は犬と一緒に暮らすことでメリットがありますが、猫の場合にはアトピーになるリスクが13倍にもなるそうなので、混同しないよう注意してくださいね。

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る