注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「実践的な学び」を提供してくれる教室はどこ? 緑が丘でオススメの小学生英会話教室3選

子育て

2018.08.27

NICE

自由が丘からも近い緑が丘駅周辺エリアですが、名前のとおり緑が多く、また暮らしやすい環境が魅力的な地域です。適度に活気がある街並みなので、夕方になると自分たちの足で習い事へと向かう子どもたちの姿も、よく見かけます。

さてこのような地域で、子どもたちに人気の高い習い事の一つが「小学生英会話教室」です。緑が丘周辺エリアのおすすめ英会話教室の情報と共に、より実践的な英会話を学ぶためのコツも紹介します。

 

■フォニックスで、学校の授業にも応用可能な実践力を!

小学生のうちから英会話を学ぶメリットには、「幼児期特有の耳や記憶力をフル活用できること」という点が挙げられます。スポンジのようになんでも吸収していく世代だからこそ、外国語の習得にも抜群の能力を発揮できるというわけですね。特に「発音」の面で、子どもの時期ならではの能力を期待する方は多いことでしょう。

とはいえ子どもであっても、そう簡単に「正しい発音」を身につけられるわけではありません。「耳で聞く」のはもちろんのこと、「正しく学ぶ」ということも重要なポイントとなります。

ここで登場するのが「フォニックス」で、こちらは英語圏の子どもたちがアルファベットと発音の関係性を学ぶための音声学習法です。「b」を単純に「ビー」とだけ覚えていると、「bag」という単語になったときに混乱してしまいがち。「読み」や「書き」のスキルが定着しづらくなってしまいます。

「フォニックス」では文字ごとの「読み」や、それらがつながったときの規則性を学ぶことで、スペルを見ただけで正しい発音ができるよう、指導していく方式となります。またフォニックスを学べば、耳で聞いた英単語をそのまま書くこともできるようになるでしょう。

アルファベット一つ一つの音を大切にして英単語ごとの発音を身につけていきますから、自然と「美しい発音」が身につくのも魅力的なポイント。「読み」「書き」能力をバランスよく育てていけば、中学校における英語教育にも自然と馴染みやすくなるはずです。

フォニックスは、繰り返し学ぶことで定着をはかっていきます。力を入れている教室であれば、さまざまな活動の中に、自然に取り込まれているでしょう。発音や「読み書き」能力を成長させたい!というときには、ぜひこうした教室を選んでみてください。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【習い事】その他の記事

習い事
もっと見る