コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

小学生英会話教室の選び方……「大手」と「個人」、それぞれの特徴と大井町エリアの教室情報

子育て

2018.09.03

■個人の小学生英会話教室のメリット・デメリットとは?

小学生英会話教室には、大手以外にも多くの教室が存在しています。個人の先生がご家庭で教えてくれるようなスクールもあれば、少人数で教室を運営しているようなケースもあります。

個人の小学生英会話教室のメリットは以下のとおりです。

・人数が少ない分、柔軟な対応が期待できる
・子どもと先生の距離が近い
・大手よりもレッスン料がリーズナブルであるケースが多い

学ぶ生徒の数が少ないことで、より柔軟な対応をお願いできる可能性があります。また先生の人数が少なければ、その分子どもや親との関わりも増えていきますから、自然と距離が近付くでしょう。

宣伝・広告費をかけていない分レッスン料をリーズナブルに抑えられる可能性も高いです。

一方でデメリットとしては、以下のようなポイントが挙げられます。

・教室ごとの差が大きい
・事前にしっかりと見極めるのが大変
・先生の都合に合わせたスケジュールになりやすい

個人の教室では、共通したカリキュラムというものは存在しません。それぞれの先生が「ベスト」と思う形でレッスンを進めていますから、事前のチェックが欠かせないでしょう。

また先生の数が限られる分、子どもとの相性もしっかりと見極める必要がありますし、先生の都合に合わせてスケジュールが変更になるなどの事態も予測されます。

大手と個人、どちらにもメリット・デメリットはあるからこそ、「子どもにとってはどちらの方が合うのか」をしっかりと見極めてみてください。

実際にその教室に通っている方の口コミなども参考になります。特に個人経営の英会話教室を検討しているときには、周囲の声を参考にしてみると良いでしょう。

2 / 4 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【習い事】その他の記事

習い事
もっと見る