コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

コロナ休校で自治体・学校を無償支援!『スタディサプリ』の進化

子育て

2020.05.01

2020.07.13

いつでも・どこでも良質な教育を安価に学べる

『スタディサプリ』は、2012年にスタートした授業動画配信サービスです。スタート当時、「月980円※で、ネットでプロの授業が見放題!受験勉強が変わる!」と話題になったので、覚えている人も多いはず。

 

サービス誕生の背景には、リーマンショック以降、家庭の所得格差、地域格差が拡大するという社会状況があり、サービスは多くの高校生に受け入れられました。

 

現在は、大学受験を見据えた高校生向けの講座のほか、小学生向け、中学生向け、英語など、ラインナップが拡大中。

 

小学生講座では、小学4年~6年向け、中学受験対策向けを展開。塾講師などを経験したプロによる1回15分の映像授業とオリジナルテキストが用意されています。

 

なお、動画は学年を超えて視聴できるので「わからなかった学年まで戻る」「得意科目は中学分野まで先取」と自分のペースで勉強できるのもうれしいところ。

 

こうした映像授業では、子供がさぼらないかも心配だけど、それについては保護者がわが子の勉強の進み具合をチェックする機能もあります。

 

>>NEXT 『スタディサプリ』の利用法はいろいろ!

2 / 3 ページ
KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【習い事】その他の記事

習い事
もっと見る