注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「スマホ育児」のデメリットと、賢い利用法

子育て

2019.05.10

36-1

最近話題にもなっている「スマホ育児」。スマホに入っているアプリを利用して子供と遊んだり、子供にスマホで遊んでもらうことですが、このスマホ育児については賛否の声があるようです。

「スマホ育児」のデメリットと賢い利用法をまとめました。

■そもそも「スマホ育児」とは?

話題のスマホ育児について、そもそもどういうものなのか少しご紹介したいと思います。現在はスマートフォンや iPad などのタブレット端末を所有している人が多いですよね。

それらにインストールしている「知育」もしくは「しつけ」用のアプリを使って、「親子で遊ぶ」という使い方をしている方がいます。

一方でアプリを使った遊びに親は参加せず、子供だけで自由に遊ばせること、あるいは親がスマートフォンをいじりながら子供の面倒を見ているという状況も、「スマホ育児」といいます。

このスマホ育児についての是非が、子育ての話題でしばしば盛り上がります。

スマホ育児をしている人の中にも周囲からのバッシングで、罪悪感を覚える人もいるのではないでしょうか。

これまで、子供におとなしくしてほしいと思う場合はテレビアニメ、子供番組を見せたりしていましたが、今ではテレビのみならず、パソコンやスマホ、タブレットで子供が動画を見せたりするようになりました。

子供に動画を見せているだけなら、動画を再生するものがテレビからスマホに変化しただけで本質は変わらないのですが、「子供が一人」でスマホの画面に夢中になっているということが良くない、と感じる人が少なくないようです。

スマホ育児は子育ての新しいスタイルではあります。いつの時代にも新しいものに対する抵抗感を抱く方はいるものですが、スマホ育児についてデメリットがあるとすれば、それはどのようなことなのでしょうか。早速、見ていきましょう。

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る