注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

妊活に〝協力する〟夫たちの叫び「子どもさえできれば苦悩は終わるのか?」

子育て

2019.04.21

 

苦しさから浮気に走りました(竜也さん/28/看護士)

妻がいわゆる「妊活」をはじめてから2年、私はついに浮気をしてしまいました。こんなことをいうと、女性から総バッシングを食らうなのはわかっています。

でも自分が〝精子を提供する存在〟としてしか扱われていないような気がして、耐えられませんでした。

セックスにおいては、たいていのことは男性が「自己中心的だ」と非難されることが多い傾向がありますが、うちではどちらかというと妻の方がそんな感じで。

shutterstock_177393833

こっちがその気になっても「妊娠しやすい日」以外は断られる〝半レス〟状態。逆に「この日」に私がしたいとは限らないのですが、それを伝えるとまるで「離婚も辞さない」ような勢いで責められます。

まったくの〝レス〟ではないのに心は満足できず、悩みを相談していた同僚の女性と一夜を共にしてしまいました。そんなことになっているのに、妊活しか頭にない妻はまったく気づいていません。子どもさえできれば、この苦しい夫婦関係も終わるのでしょうか…。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る