注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ダンゴムシを探して見せてくる…子どものマイブームに親はどう立ち向かう?

子育て

2019.04.23

子どもの「見て見て」をあしらうのはNG?


一方“子どものマイブーム”に困惑するママも少なくありません。「うちの娘は、掃除機のコンセントを抜くのにハマってます。いつまでも掃除ができなくて困る」「消しゴムの消しカスを丸めて、“練り消し”を大量生産。部屋中に散らばっていて汚い…」といったコメントが寄せられていました。

 

さらに「何度も『見て見て』って言ってくる」「ハマっている理由が理解できないから、反応に困るよね」と漏らす人も。ネット上では「子どもがハマっていることだし邪険にできない。でもあまりに『見て見て』攻撃がしつこすぎて…」「見せられても理解できなくて、反応に困っちゃう」などママたちから共感の声が上がっています。

 

「『見て見て』とせがむ子ども」に対する反応として、「適当にあしらうのはやっぱりダメ。ちゃんと目を見て反応してあげると、子どもも満足するはず」「自分が忙しいときは、『じゃあおばあちゃんに見てもらおうね』と周りの人に振っています」といった方法が上がっていました。自分の状況に合わせて“あしらう”のではなく、“目を見る”“ほかの人を頼る”などのアクションが大事なのかもしれません。

 

>>NEXT 「子どもが楽しいと感じること」のアンケート結果

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る