注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

〝3歳児の反抗期〟は一筋縄じゃおさまらない…上手な対処法と乗り切り例

子育て

2019.02.07

2019.11.29

2歳児の「イヤイヤ期」が過ぎたと思ったら、息つく間もなく「3歳児の反抗期」。知力も体力もグ~ンと成長してくるだけに、さらに一筋縄ではいかなくなってきます…とはいえ正論をぶつけたところで、3歳児の腹の虫がおさまるはずもなく。「いったいどう対処したらいいの?」と頭を抱えるママたちに、ナイスな対処法を紹介します!

 

困ったときは「ゲームしま〜す!」(一恵さん/39/サービス)

息子が3歳になってますます言うことをきかなくなり、自分の意志を貫こうとするようになりました。例えばとっても寒い日なのに「ジャンパー着るの嫌だ」「タイツ履きたくない」といった具合。こういうとき、私はいつもじゃんけんゲームをしています。

shutterstock_277258709

実はいま、息子はじゃんけんが大好き。「負けたらジャンパー着る勝負!」「ママが勝ったらタイツを履くじゃんけんしま〜す!」など、ノリよく勝負をしかけます。それでも息子が勝ってしまった日は、薄着のまま保育園に連れていくこともありますけどね(笑)。

公園に連れて行って「5時に帰る」と約束しても、「帰らない。まだ遊ぶ!」と言い張ることも増えました。どんなに言ってもダメなときは「ママと競争しない?」と電柱ごとにかけっこ競争しながら、家に向かうことに。

あるときは「黄色のもの見っけ勝負!」といって、指定した色のものを見つけるゲームをするなど、遊ばせながら帰宅。特に男の子の場合はこれが大成功で、叱るよりも楽だなと思います。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る