注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

なぜなぜ期を迎えた子どもの攻撃に逆質問で奮闘するママたちの姿

子育て

2019.01.25

02190118nazenaze01幼少期の子どもは何かと親を悩ませるもの。魔の“イヤイヤ期”の次には面倒な“なぜなぜ期”も待ち受けているので、お母さんからすれば休まる時がありませんよね。子育てに奮闘する人たちは、どんな対策をしているのでしょうか。

 

子どものなぜなぜ攻撃にはお母さんもタジタジ?


3歳になる子どもからの“なぜなぜ攻撃”に苦戦するお母さんが、ある匿名掲示板で悩みを打ち明けます。内容は、「時間があれば付き合いますが、下の子の世話で忙しい時はついイライラしてしまう…」といったもの。最近はダメだと分かりつつ、「なんでだろうね~?」と流すことがあるようです。

 

ネット上には、「私も同じく『なんでだろうね~?』で流す場合が多い…」「結構みんな流してるのか! 実は自分も適当なことを言ってごまかしてる」などの声が続出。相談者と変わらず、上手く対処できない現状を明かす声が目立ちました。

 

また「しっかりと付き合ってあげる」というお母さんたちからも、「ちゃんと答えたって『なんで?』が連鎖して無限ループするだけ。結局最後はごまかすしかない」「答えてあげると良いって聞くけど、正直答えても終わらないよね」と嘆く声が少なくありません。

 

実際のところ、なぜなぜ期の子どもにはどうやって対応すべきなのでしょうか。

 

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る