コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

給食費は実費負担!? 来年始まる“幼児教育・保育の無償化” それってマジ?

子育て

2018.11.26

“幼稚園・保育園でかかるお金”に対する世間の声


「幼児教育・保育の無償化」を巡っては、ネット上にさまざまな意見が。「ありがたい!」と感じる世帯は多く、「無償化って本当に助かる」「来年子どもが年長になる。少しの間だけど無料になると嬉しい!」といった声が上がっています。一方で、「本当にお金がかかるのって、小学生以降ってわかってる?」「幼稚園や保育園を無償化するより、子ども手当てを増額してくれた方が嬉しいのに…」と疑問の声も。

 

また、今回の「給食費に関する方針」についても意見が飛び交います。「元々無償だった給食費を実費にするってこと?」「最初に『保育園は無償にします』って言っておいて、あとから『給食費は別です』ってひどい…」と不満の声が続出。他方、「食事にかかる費用は保護者負担っていうのは正しいかも」「給食費は実費でいいから、ちゃんとしたものを食べさせて!」と理解を示す声も上がっています。

 

しかし一連の政府方針に対して、根本的な批判をする人も登場。「違うー! 無償化の前に保育園の数を増やしてー! 保育園の数増やすには保育士さんを増やさなきゃいけないから、保育士さんの待遇改善が先だけどね」といった意見でした。保育や教育を巡る環境整備は、一筋縄ではいかないのかもしれません。

 

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る