注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

小さいこども(離乳食後)との外食 おススメメニュー

子育て

2016.07.01

2016.07.04

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:さちん

 

乳児の時はミルク、離乳食のころはベビーフードを持参しておけば、安心でしたが、離乳食も終わり、けれどお子様ランチなどは唐揚げが入っていたりしてまだまだ食べれない時期のこども、1歳半〜3歳未満くらいのこどものご飯、なにがいいか悩みます。このメニューは便利!と思ったものを紹介したいと思います

 

 1、冷やしうどん

ふつうのうどんだと、熱くて冷めるまでに時間がかかり、お腹のすいたこどもは目の前にあるのに食べられない!ぐずぐず、親も焦ってしまう、けれどもとから冷めているうどんならすぐに食べさせることができるので、よく注文していました。最近はめんカッターを常備しているうどんやさんが増えて来ていますが、持参していると安心です

20160701-1 

 

 2、お好み焼き

野菜がたくさん入っているので、野菜不足の心配がありません。細かく具が切られていて、やわらかいのでこどもも食べやすそうです。ソースをかけすぎないようにするのと、熱い鉄板があるところは危ないので、できれば焼いて持って来てもらえるところがいいです。ソースなどは自分たちで塗ることを伝えることを忘れずに

 20160701-2

 

3、豚汁

具はたくさん入っているし、小さく切られているし、よく煮られているのでやわらかく、切らずにこどもにそのままおくちにもっていっても大丈夫(冷ましてからですが)ごはんと豚汁で済ませることが何度かありました。肉野菜が入っているので、栄養不足の心配無しの万能汁として重宝していました。

 

4、おこさまカレー

おこさまランチメニューでも、これなら小さい子向けに作られているので、具もとても小さく、ルーも甘く味付けしてあるので安心して食べさせることができます。

 

ファミレスは、乳幼児向けのメニューを取り入れているところが増えているので、お店に迷った時は是非おすすめです。

我が家のお気に入りメニューはすき家のおこさまカレーでした。ひじきの煮物、おこさまカレー、サラダ(細かく切ってあるし、子ども受け抜群のコーン入り)のセットで、どれも細かく切ってあげたりする必要もなくこどもが自分で食べてくれて、ほとんど残すこともなかったです。

 

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る