注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

脅すだけがしつけじゃない!子どもを成長させる「共有型」の教え方とは!?

子育て

2018.10.03

20181003_kuma_01子どものしつけは家庭によってさまざまですが、部屋の電気を消さない、おもちゃを片付けないなど悪意のない行動は改善に苦労する親が多いようす。今回は、親も子どもも楽しい気持ちになれるしつけの方法をご紹介します。

 

ユニークなしつけのアイデア


9月6日放送の「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ! 優越館」(テレビ朝日系)に、ユニークなしつけのテクニックが登場。何度も注意しなくても、子どもが自分から動いてくれるアイデアが取り上げられました。

 

部屋の電気の消し忘れには…

まずは、部屋の電気を消し忘れてしまうことへの対処法。壁のスイッチに、半分にカットしたシールを貼るだけで押したくなるスイッチに変えることができます。シールの半分を電気が消える方の端に貼り、もう半分はすぐ横の部分へ。こうすることで、電気を消したときに絵が繋がるスイッチに変えられるのです。

>>NEXT 散らかり放題のおもちゃ…どうしつける?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る