コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

“抱っこ運転”は違反行為!? 子どもを自転車に乗せる正しい方法とは?

子育て

2018.08.09

2018.09.21

20180608dakko01

小さい子を育てる保護者の中には、子どもを自転車で保育園などに送迎する人も少なくありません。しかし子どもを乗せて自転車を運転していると、思わぬ事故に繋がってしまうケースも。世の保護者たちは、どのようにして子どもの安全を確保しているのでしょうか?

 

「抱っこ自転車」はあり得ない?


最近とある女性向け掲示板で、「抱っこ自転車はどう思いますか?」という書き込みが話題になりました。“抱っこ自転車”とは、子どもを抱っこした状態で自転車を運転すること。投稿者は先日テレビで、“抱っこ自転車”が転倒して子どもが亡くなるという痛ましいニュースを目にしたそうです。

 

これに他のユーザーからは、「そもそも抱っこ自転車は違反行為だし、絶対に許せない!」「自分は何があってもやらない。子どもを抱っこしたまま自転車を漕ぐなんて怖すぎる」「どう考えても危ないでしょ」といった声が。また「以前抱っこ自転車が爆走しているのを見たけど、本当に見ててヒヤヒヤした」などの報告も寄せられています。

 

一方で「保育園が車での送迎を禁止しているから、どうしても自転車での送り迎えになっちゃう」といった相談も。子どもの安全を確保しつつ自転車にのせる方法としては、「抱っこ運転はさすがにしないけど、おんぶならOKだって聞いたよ?」「おんぶ紐で背中にくくりつければ大丈夫なのでは?」「チャイルドシートを自転車に設置して子どもを乗せてる」といったアドバイスがされていました。

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る