コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「私のパンツ被って公園に…」 絶望しかない!? 子供の衝撃すぎるいたずらの数々

子育て

2018.07.20

2018.10.02

ピンポンダッシュ、カンチョーなど懐かしのイタズラが続出!


笑えるものから、あわや大事件のものまで色々な子どものイタズラ。今はそんな子どもたちの破天荒な行動に悩むお母さん・お父さんたちにも、イタズラの盛んな時期があったはず。そこで今回は、“子どもの頃によくやったイタズラ”をいくつかピックアップ。お母さん・お父さんの“悪ガキ時代”を覗いてみましょう。

 

まず多くの人が挙げていたイタズラが“ピンポンダッシュ”。「子どもの頃はピンポンダッシュばっかりでした」「6人で横一列に並んで“せーの”で一斉に鳴らしてた。今思うと本当にごめんなさい」といった声が多く上がるほど、“ピンポンダッシュ”はイタズラの定番だったようです。

 

ほかにも「いたずら電話。適当にかけて“かえるの合唱”をひたすら歌ってた」「カルピスだよって言いつつ、米のとぎ汁を渡す」「他人の家の表札を逆さまにしながら下校」「スカートをめくったり、体操服のズボンを下ろしたり…」「牛乳を飲んでいる人を笑わす」「友達にカンチョー。見事に決まってしまい、しばらく悶絶状態に」など、さまざまなイタズラエピソードが上がっていました。

 

昔はなかなかの悪ガキだったお母さん・お父さんも、今では我が子のイタズラにてんやわんや。親子揃ってイタズラっ子だと、なんだか微笑ましいものがありますよね。

取材・文/牧野聡子

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る