注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子供の靴を無くしたくなければ今すぐヘアゴムを使いなさい

子育て

2018.06.05

2020.04.29

20180605kodomo01歩き始めの赤ちゃんと外出するのは大変なもの。何度も靴を脱がせてまた履かせたりしているうちに、うっかり靴をなくしてしまうこともありますよね。そんな事態を防ぐためにおすすめなのが、髪ゴムを使った画期的なアイデア。簡単にできるので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ヘアゴムに意外な活用法が!?


先日Twitterで話題になったのが、子どもの靴を落とさないための髪ゴムを使ったアイデア。目からウロコの活用方法に、「うちもやってみる!」「もっと早く知りたかった」と興味の声が相次ぎました。

 

使い方はとっても簡単で、靴のかかと部分にある輪っかに髪ゴムを通すだけ。髪ゴムに足を入れてから靴を履かせると、靴が脱げても落としてしまうリスクを減らすことができます。片方を手首にかけて靴を履かせれば、片手が空いてラクチンに。また、履いていない時も鞄やベビーカーに吊るしておけるので、持ち運びが簡単になるのもうれしいポイントです。

 

「ゴムの跡が残りそう」「うっ血しないの?」との声も上がっていますが、子どもの足首より余裕を持たせて結んでおけば問題ありません。キツく結んでしまうと窮屈かもしれないので、気をつけながら長さを調節してくださいね。

 

ネット上では「靴をしょっちゅうなくすから助かる」「気づいたらなくなってることが多々あるので本当いいアイデア!」など称賛の声が続出。また、「ゴムと靴の色を合わせるのもいいかも」「100均のかわいいゴムで作りたい」といったアイデアも。お好きな髪ゴムでかわいくアレンジしてみては?

 

取り外し簡単なシューズホルダーも!


子どもの靴の持ち運びに苦労している人も多いようで、SNSなどでは「ドロドロのまま鞄に入れて何度も失敗してる」「そのまま持ち歩くのも大変」との声が上がっています。

 

そんな中、話題になっているのが、子ども靴用のシューズホルダー。バッグや服を汚さずに靴をサッとしまえる商品で、ベビーカーやバッグの持ち手にバックルで留めて使用します。先端のゴムの輪っか部分に靴を挟めば、汚れたベビーシューズの持ち運びもラクラク。靴の着脱もとっても簡単です。

 

小さい子どもを持つママからは「欲しい!」「これがあればバタバタしてベビーカーのカゴにそのまま入れることもなくなりそう」との声が。実際に使っている人からは「荷物多いときでも便利になった」と好評の声が上がっているので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

文/内田裕子

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る