コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

保育園からのお迎え電話!! “神対応”を見せた働くママの配慮とは

子育て

2018.05.15

2021.02.24

休んだ代わりに1日残業します( 愛美さん / 28 / 不動産営業 )

私は定時に仕事を終えているのですが、ほかの社員さんは残業が当たり前。きっと、陰で「ママだからって定時に帰るなんてズルい」「こっちはサービス残業なのに!」なんて言われているでしょう。

それに加え、子どもの体調不良で早退したり、お休みしたりも頻繁で…。

ただでさえ忙しい会社なのに、私がいない間、その分の仕事が他の人に振り分けられると思うと肩身が狭く、休み明けは申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そのことを旦那に話すと、「俺は子どもを理由に早退したり、休んだりはできないけれど、夜お迎えは行けるよ。たまには残業してみてはどうだろう?」と言ってくれたのです。

shutterstock_696752083

その後、子どもの体調不良で会社を休んだ際、休み明けに「迷惑かけてごめんなさい。今日は旦那に子どものお迎えを頼んだから、残業できます!何かあったら私に回してくださいね」と言ったのです。

すると周りからは「気にしなくてもいいのに。でも助かるよ、ありがとう」「働くママは大変だってわかってるよ。いつもお疲れ様」と思いがけず優しい言葉をかけてもらえたのです。

中には「この会社で働くママは、将来の自分の姿だと思ってるので遠慮なく休んでくださいね!」と言う人も。

たしかに、ママである私が残業することで、後に続く人達が「ママになっても無理して残業しなくちゃいけない」と思ってしまっては大変です。

ですので、仕事が溜まりに溜まっているとき、「今日は特別」と言って1日だけ残業しています。

休んだ分の仕事も休み明けに消化できると思うと気持ちが楽ですし、なにより自分が被害妄想で勝手に苦しんでいたことがわかり、今では休むことに対する罪悪感はなくなりました。

3 / 4 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る