コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

異性の兄弟間でのお下がり事情

子育て

2018.03.14

2018.04.24

スキーウェアは、水色、白


それぞれの分を揃えてあげるのが、もったいないのが、あまり出番のないスキーウェアやアウターなどですが、下の写真は、実際にお下がりで着て、男女とも全く違和感のなかったコーデです。小さい頃は水色×グレー、少し大きくなったら、白×黒。二人とも文句なく着てくれましたし、それぞれに似合っていたと思います。また、このようにシンプルな色合いだけでなく、赤と緑などのカラフルな原色の混ざったアウターなども男女とも違和感なく、おしゃれに着こなせます。

1-3

 

自転車も要注意

我が家はお兄ちゃんが自転車に乗れるようになったので、嬉しくてついついグリーンとブラックのものを購入したのですが、お兄ちゃんには小さくなってしまったとき、妹に載せようとすると、案の定「絶対嫌だ」と乗らず・・。気づいたのが遅かったです。よそのうちの子を見てみると、白い自転車に兄妹でお下がりで乗っていました。エメラルドグルーンや薄いパープルなどもよさそうですよね。

 

靴は諦めました・・

そして、次は靴ですが、こちらは男の子用、女の子用が結構はっきりとしているので、諦めて、自分たちの好きなものを購入してあげています。たまには、選ばせてあげないとね、という気持ちと、靴は結構履きつぶすことが多いので。

けど長靴は別、紺やブラック、紫などシックな色合いだと男女とも履いてくれています。

 

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る